Lightstyling by LAMPIONAIO

Blog

エウロルーチェ 2017 (サローネ国際照明見本市) へ行こうよ!

On 3月 27, 2017, Posted by , in Lighting+Design News ライティング+デザイン ニュース, Euroluce, エウロルーチェ (サローネ国際照明見本市) 2017, tags , , , , , , With エウロルーチェ 2017 (サローネ国際照明見本市) へ行こうよ! はコメントを受け付けていません。

そうか、こんな考えもいいなぁ。へぇー面白い人、ユニークなブランド、楽しいアイデア、カッコいい製品。 上手く説明できないけどなんだかいい感じ。 そんな出会いや体験を探しに、行ったことのない場所や何かがありそうなところへと、…

LED電球を買いに行く時のポイント「口金」「 一般電球形」「全方向タイプ」「白熱電球 80W 相当品」「調光」って?

LED電球を買いに行った時のこと。 フィンランドの木製照明ブランド、セクトデザインのペンダント製品に使うランプなので… → E26 口金 一般電球形LED電球 全方向タイプ(白熱電球「60W」相当品) と、「…

夏向きの照明を作る方法

気分も湿りがちな雨の季節ももう少しでお開きですね! 「暑い夏には、照明についてあんまり考えないよね」とおっしゃるのはもう昔の話。 夏向きの照明で、活動的な季節をさらに充実したものにしてみてはいかがでしょう。昨今の新しい光…

Small table lamp in rainy day, 小さなテーブルランプを室内に灯す

梅雨空が続きます。こんな日には小さなテーブルランプを灯す。 室内の空気が変わるようです。 さて、夏も間近。トルソーもビーチへ出掛けたそうです。 Photo by LAMPIONAIO

Let’s get outside in sunny day!

天気の良い日には小鳥たちも外へ出掛けます. works and photo by LAMPIONAIO. hand made “Birds” made by felted fabrics.

レクチャー「照明のデザインとLEDとのコミュニケーション」の予定があります!

新しいモノが世の中に登場すると、これまであったモノを忘れがちになるものです。 その後しばらく経ったら「新しいモノ」もそんなに新しく無くなる → つまり「かつて新しかったモノ」となって、 また何か違うものへと視線が向かう。…

春のフランクフルトで世界最大級の照明見本市が開催されます, Will you go to Light+Building 2016 ?

春。ヨーロッパでは家具や照明関連の見本市やイベントが開催されます。 「ライト アンド ビルディング(Light+Building)2016」(会期:3/13-3/18 会場:メッセフランクフルト)は、 照明技術とデザイン…

“Lighting in the Space” vol.3:ベルトイアン・ポット

連載「Lighting in the Space」vol.3(商店建築 2016年3月号 215ページ ※2/28発売)でクローズアップしたのは、 ベルトイアン・ポットがデザインを手掛けた「Heracleum」。 moo…

“Lighting in the Space” vol.2:ジノ・サルファッティ

先月よりスタートした照明とデザインに関する新連載「Lighting in the Space」。 今回(商店建築 2016年2月号 195ページ ※1/28発売)クローズアップしたのは、 ジノ・サルファッティです。 サル…

新連載 “Lighting in the Space” がスタートしました!New serial article starts on ShotenKenchiku

新しい連載記事 “Lighting in the Space”[明かりのある情景](文: 米津誠太郎) が始まりました。これから毎月の「商店建築」誌に掲載される予定です(頑張ります!)。 照明製品…