ショーケースのライティングはお任せを

Home  >>  For lightstyling ライトスタイリングのために  >>  ショーケースのライティングはお任せを

ショーケースのライティングはお任せを

by LAMPIONAIO Inc.

ペン型スポットライトを採用した事例 photo by IXI Co., Ltd.

by LAMPIONAIO Inc.

照明の存在感がほとんど無く、ショーケースが浮かんでいるようです

by LAMPIONAIO Inc.

“Il Lumini”, photo by MOLTOLUCE

ショーケースのライティング。

蛍光灯やハロゲンの時代よりも器具が小型となり、かなりミニマルな手法で照明できるようになりました。

美術館などで多く使用されているペン型のスポットライトを、当社で監修したプロジェクトの腕時計用ショーケースへ使用しました。

このスポットはミラーで照射方向を制御しつつ、カメラの「絞り」のようなつまみでまさに光を「絞る(調光する)」ことが出来る優れもの!光を”触っている”感触を感じられる素敵な器具です。

一方、ヨーロッパの見本市で見つけたショーケース用照明「Il Lumini」は、わずか3.5mmのスティック型の灯具部分が可動式で110°の配光角度。
存在感を消したデザインを活かし、トリムが無いガラスのショーケースには最適です。次の案件ではこちらも提案したいところです。

光が違えばモノの見え方やその印象は大きく異なるもの。
モノを素敵に見せるライティングで、心を動かすショーケースを作りたいと思います。



Share

コメントを残す