レクチャー「照明のデザインとLEDとのコミュニケーション」の予定があります!

Home  >>  Lighting+Design News ライティング+デザイン ニュース  >>  レクチャー「照明のデザインとLEDとのコミュニケーション」の予定があります!

レクチャー「照明のデザインとLEDとのコミュニケーション」の予定があります!

新しいモノが世の中に登場すると、これまであったモノを忘れがちになるものです。

その後しばらく経ったら「新しいモノ」もそんなに新しく無くなる → つまり「かつて新しかったモノ」となって、
また何か違うものへと視線が向かう。こんなこと、私たちの暮らしの中でしばしば起こっていますね。

さて、LEDも随分と「普通」になって、世の中にも随分と馴染んできたように見えます。ただ、それ一辺倒なのも困りもの。そしてちょっと心配なのは、まだやつとはつきあいが浅いこと、そのうえ、すぐにぷいっと居なくなっちゃう(安定性に欠ける)ところです。

こんな現在のLEDを、もっとポジティブに照らすために参考にしたいのは、過去の照明のデザインと「かつて新しかった」技術との関係や、最近のユニークなLED照明製品の事例、そのデザインのエッセンスを知ることだと考えています。

レクチャー「照明のデザインとLEDとのコミュニケーション」では、
こんなことを踏まえつつ、お話を進めていく予定にしています。

日時:2016年 3月18日 (金) 17:00 – 19:00
会場:リビングデザインセンターOZONE 8F セミナールーム

最近の照明について考えている/知りたい。。。
そんなあなたのご参加をお待ちしています!

Lightstyling by LAMPIONAIO

Dennis Parren’s CMYK lamp.
Photo by LAMPIONAIO



Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

コメントを残す