Category Archives : Lighting+Design News ライティング+デザイン ニュース

Home  >>  Lighting+Design News ライティング+デザイン ニュース

エウロルーチェ 2017 (サローネ国際照明見本市) へ行こうよ!

On 3月 27, 2017, Posted by , in Lighting+Design News ライティング+デザイン ニュース, Euroluce, エウロルーチェ (サローネ国際照明見本市) 2017, tags , , , , , , With エウロルーチェ 2017 (サローネ国際照明見本市) へ行こうよ! はコメントを受け付けていません。

そうか、こんな考えもいいなぁ。へぇー面白い人、ユニークなブランド、楽しいアイデア、カッコいい製品。 上手く説明できないけどなんだかいい感じ。 そんな出会いや体験を探しに、行ったことのない場所や何かがありそうなところへと、…

レクチャー「照明のデザインとLEDとのコミュニケーション」の予定があります!

新しいモノが世の中に登場すると、これまであったモノを忘れがちになるものです。 その後しばらく経ったら「新しいモノ」もそんなに新しく無くなる → つまり「かつて新しかったモノ」となって、 また何か違うものへと視線が向かう。…

春のフランクフルトで世界最大級の照明見本市が開催されます, Will you go to Light+Building 2016 ?

春。ヨーロッパでは家具や照明関連の見本市やイベントが開催されます。 「ライト アンド ビルディング(Light+Building)2016」(会期:3/13-3/18 会場:メッセフランクフルト)は、 照明技術とデザイン…

あなたらしいデザイン照明を選ぶ 〜 最新トレンドを紹介する記事 @ I’m home no.79 January

いつも上質なインテリアを紹介してくれるホームデザイン&ライフスタイル誌「I’m home」の最新号、79(2016年1月)号は照明特集。今号 118〜125ページには、ランピオナイオの米津誠太郎が監修・執筆し…

デザイン照明の最新トレンド, 古くて新しい魅力的な素材とは?

ガラス。 照明製品にとって最も付き合いが長く、身近な素材といってもいいでしょう。 そのガラスを使った新製品がここにきて増えてきているようです。 造形的に自由度が高く、ハンドメイドでレトロな味わいがあることも大きな特徴。そ…

秋から冬のあなたの暮らしに似合うライティングはどれ? Article on “My HOME +” vol.42

肌寒くなってきました。室内で過ごす時間もだんだんと長くなります。照明をつける機会も増えてくる季節です。 先日発売された雑誌「MyHOME+(マイホームプラス) 」42号 100〜104ページに、最近のデザイン照明のトレン…

「照明」親しむの候

すっきりとした秋晴れが待ち遠しい今日この頃ですが、カレンダーは9月も半ばにさしかかります。インテリアや照明に注目が集まるシーズンの到来です。 例年、この季節にはインテリアの専門誌でインテリアや照明の特集記事が企画されます…

ポータブルなランタン, グラス一杯の水にスプーン2杯の塩を加えて灯す照明

Just add water and salt! Add 1 glass of water and 2 tablespoons of salt, use the lamp for 8 hours. 「えっ、“グラス一杯の…

Secto Design @ Fiera – Salone delle mobile 2015

ミラノでは、フィンランドのセクトデザインやオランダのグレイパンツらも新しいデザインを発表しています。 セクトデザインはエウロルーチェ会場のHall 13のブースE04で新作などを紹介しています。またイタリアの家具ブランド…

ホテルにはタブレット端末

東京、紀尾井町のホテル跡地に、地上26階建ての住宅棟と、地上36階地下2階建てのホテル・オフィス棟が新設される計画が発表されましたが、そのホテルの全ての客室でタブレット端末を使い、設備機器の制御を行えるとともに、さまざま…