light + building 2012, ライト アンド ビルディング 2012 の見どころ

Home  >>  Technologies 技術  >>  light + building 2012, ライト アンド ビルディング 2012 の見どころ

light + building 2012, ライト アンド ビルディング 2012 の見どころ

ライト アンド ビルディング 2012の見どころとは???

「照明と建築」をテーマとした見本市といえども多岐にわたる分野の製品が集まっているため、さまざまな「顔」を見せてくれます。

主な展示グループは以下のようになります。

Hall 1.1/1.2/5.1:
Architectural lighting and design lighting
「建築・デザイン照明」
先進的なデザインの照明ブランドが中心

Hall 3.0/3.1:
Technical lighting and lamps 
「テクニカルライティング」
イタリアやドイツなどの主要照明器具メーカーの展示

Forum 0/Festhalle 2.0:
Technical lighting and lamps 
「テクニカルライティング」
Philips, Osrum, Zumtobelが光源から照明器具とコントロール機器を訴求

Hall 4.0/4.1/4.2:
Components for lighting technology and accessories/LED 
「照明部品・周辺機器・LED」

その他にもアウトドア照明、住宅用照明、ビル用電気設備などなど盛り沢山。

歩き疲れた広い会場のあちこちには、新しい輝きが散らばっていました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

コメントを残す