Talk by Robert Lang, Origamist

Home  >>  For lightstyling ライトスタイリングのために  >>  Talk by Robert Lang, Origamist

Talk by Robert Lang, Origamist

数学を用いると、美しいものを作るためにやったことが、実際に何かの役に立つことがある。折り紙が人の命を救う日だって来るかもしれません。

When you get math involved, problems that you solve for aesthetic value only, or to create something beautiful, turn around and turn out to have an application in the real world. And as weird and surprising as it may sound, origami may someday even save a life.
By Robert Lang.

by LAMPIONAIO Inc.

“Bull Moose”, opus 413 by Robert Lang. 彼のサイトには折り方のガイドもあります!

これは折り紙作家 ロバート・ラングさんのTEDでのプレゼンからの一言。

彼が作る折り紙作品では、鱗や触覚などの細部まで本当に緻密に作られていて驚嘆させられます。その作品において、そして現代折り紙へと進化を遂げた過程において、「数学」が用いられているというのが面白い。

決して数学側から折り紙に近寄ってきた訳ではなく、美しいものを作ろうとした人が数学にたどり着いて、今度は折り紙の考え方が数学そのもの、医学や機械工学などの分野に応用されるなんて、誰が想像しただろう。

こんなふうに、今自分がやっていることが、思っても見なかったどこか知らないところと、そのうちにつながることだってある。いいな。



Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

コメントを残す