エウロルーチェ 2015 – 美しい光とその印象

Home  >>  照明 / デザイン レポート  >>  Euroluce, エウロルーチェ (サローネ国際照明見本市) 2015  >>  エウロルーチェ 2015 – 美しい光とその印象

エウロルーチェ 2015 – 美しい光とその印象

先週、ミラノで開催された「エウロルーチェ, Euroluce 2015」。

今年で28回目を迎えた照明国際見本市の熱気が冷めやらぬうちに、気になった点を少し書いておきます(まずは全体的なことから)。

照明器具のデザインは???

数年前のようにユニークな形とその小ささや薄さをことさら強調する傾向はなくなり、美しい光やその印象、情緒的な魅力を追求するデザインが多く見られました。

会場では???

フィエラのHall 9-11とHall 13-15がエウロルーチェのスペース。インテリアトレンドを牽引する北欧のブランド、ヨーロッパ諸国からの企業(特に目立ったのはスペイン、チェコ共和国、イギリスやフランス)の出展が、ここ数年着実に増えてきています。そして、OLEDなどエコロジーな最新光源を紹介するブースも今年は見られました(前回まで、これらの企業の出展は多くありませんでした)。

続く…

by LAMPIONAIO Inc.

Karakterはデンマークのインテリアブランド.北欧らしいカラーリング.

by LAMPIONAIO Inc.

「オセロゲーム」の駒 !?イタリアのLuceplanの新作.

by LAMPIONAIO Inc.

シンプルな製品を揃えるフランスのArpelは初めてエウロルーチェへ.

by LAMPIONAIO Inc.

B.luxは意匠系製品が得意.メタルシェードとガラスを組み合わせた製品.



Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

コメントを残す