“Ball Machine” sculpture

Home  >>  For lightstyling ライトスタイリングのために  >>  “Ball Machine” sculpture

“Ball Machine” sculpture

by LAMPIONAIO Inc.

SUMMER FANTASY © Creative Machines

小さなボールが、愛嬌のある音を出しながら転がっていく。ところどころには仕掛けがあって、ジャンプしたり方向を変えたり。ルートを一周すると、またふりだしへ。
見たことがあるでしょう?これって、”Ball Machine” sculptures、またの名を”Rolling Ball” sculptureというそうです。NHKの番組「ピタゴラスイッチ」の「ピタゴロそうち」では、ビー玉が転がりますが、同じような楽しさがあります。

外苑東通りのとあるビルの前にある“Ball Machine” sculptures。George Rhoadsというアーティストの作品です。そこを通りかかって、発見したのは随分と前のことですが、その後もついつい見入ってしまいます。

見る。また見る。楽しい。あきないから、また見る。

こんなものって、なかなか無いですよ。つまりこれは間違いなくプレイフル、そして古びないデザインですね。

Ball Machine by Creative Machines from Creative Machines on Vimeo.



Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on TumblrShare on Google+Email this to someone

コメントを残す