Category Archives : Lightstyling ライトスタイリング

Home  >>  Lightstyling ライトスタイリング

煮物

製品は単独ではなく、たくさんの他のエレメントと一緒に使われます。建築、空間、インテリア、そこを利用する人や時間なんかと相まって、照明の質は高められていきます。照明製品の機能やデザインのみを語ることはできますが、物足りない…

春の光

春。枝を伸ばし、芽が吹く。

あれっ、の光

ドアの向こうから光がこぼれてきた。 新築マンションでの一コマ。部屋の中はどんなふう?

from 2F to 3F

たっぷりと差し込んだお日様の光に満ちた空間は、気持ちいいですね。 いつもの階段がいつもとは違って見えます。

Lamp shade

ランプシェード。 さまざまな素材といろんな形。 光を透すものや透さないもの。 頭をぶつけると痛いもの(ゴツン)、痛くないもの。 薄板をうまく使って出来上がったあの子達は、どこでキラキラあかりを灯してる?

East Tokyo

142ルクス

ペンダントを変えたので、食卓の明るさはどれくらいかな? と、器具の真下に照度計を置いてみました。 うちが暗めなのはわかっているのですが。。。さてさて、その測定結果は? “想像していたよりもやや暗め&#8221…

それってどんな照明?

照明器具って何でしょうか? と、先日の授業で生徒さんへ質問しました。 すると、「明るさを確保するもの」「光を抽出する装置」「アート」などなど、さまざまな回答が出てきました。 照明、照明器具といっても、いろいろな役割、種類…

a movie critic with eyeglasses

テレビから懐かしい声が聞こえてきました。 独特の優しい語り口が印象的な眼鏡の映画評論家 淀川長治さんは、映画に興味を持ち始めた子供(かつての私です)にとっては、毎週会うのを楽しみにしてる映画のおじさんでした。 あれは小学…

Barber Pole, 理髪店のサイン(ときどき照明付き)

理髪店または床屋さんのサインと言えば、あのぐるぐるポールですよね。 赤と白と青のリボンがつながっているように動いていくのを、子供の頃に飽きずに眺めてたっけ。。。 英語ではBarber Poleと言います。その起源は赤い血…