あなたらしいデザイン照明を選ぶ 〜 最新トレンドを紹介する記事 @ I’m home no.79 January

いつも上質なインテリアを紹介してくれるホームデザイン&ライフスタイル誌「I’m home」の最新号、79(2016年1月)号は照明特集。今号 118〜125ページには、ランピオナイオの米津誠太郎が監修・執筆し…

秋から冬のあなたの暮らしに似合うライティングはどれ? Article on “My HOME +” vol.42

肌寒くなってきました。室内で過ごす時間もだんだんと長くなります。照明をつける機会も増えてくる季節です。 先日発売された雑誌「MyHOME+(マイホームプラス) 」42号 100〜104ページに、最近のデザイン照明のトレン…

今年のミラノサローネでの照明デザイン最新動向レポート記事の掲載号が発売

On 6月 4, 2015, Posted by , in Euroluce, エウロルーチェ (サローネ国際照明見本市) 2015, Salone Internazionale del Mobile 2015, Milano Design Week 2015, articles and lectures, tags , , , , , , , , , , With 今年のミラノサローネでの照明デザイン最新動向レポート記事の掲載号が発売 はコメントを受け付けていません。

2015年のエウロルーチェでの照明デザインの最新動向をレポートした記事が掲載された 「商店建築」6月号が、書店に並んでいます。 このレポートでは「情緒的な光」をキーワードのひとつにあげて、さまざまな照明器具デザインのアプ…

エウロルーチェ 2015 – 新しいシャンデリアのデザイン

「シャンデリア」って、豪華で伝統的なデザインのものばかりだ と、あなたは思っていませんか? キラキラ感のある装飾的な光の特徴を持った大型の吊り下げ型照明器具を総称して「シャンデリア」と呼びますが、今年のエウロルーチェ 2…

エウロルーチェ 2015 – Antoni Arolaの照明器具デザイン

今年のエウロルーチェ2015へも出展している照明メーカー、VibiaやSanta & Cole。 これらバルセロナ発のブランドは、最近の照明見本市やインテリアデザインのイベントなどで話題となっています。 そのV…

ホテルにはタブレット端末

東京、紀尾井町のホテル跡地に、地上26階建ての住宅棟と、地上36階地下2階建てのホテル・オフィス棟が新設される計画が発表されましたが、そのホテルの全ての客室でタブレット端末を使い、設備機器の制御を行えるとともに、さまざま…

照明のエッセンス

家庭では、どの部屋にも複数のライト・ポイントを設けるべきです。多くの家庭でライト・ポイントが少なすぎるため、居心地の悪い、明るすぎる照明が必要になっているのですが、多くの人がそれに気づいていません。 これは、ルイスポール…

Euroluce 2015の取材準備

エウロルーチェ2015。いよいよ再来週の開催となりました。出展企業やブランド、日本の代理店さんなどからも関連情報を頂いています(いつもご案内をありがとうございます!)。気は焦りますが、落ち着いて充実した取材にします。乞う…

slow lighting

Do you play golf ?

僕はゴルフはしませんが、ゴルフ好きの皆さんへ。 夜間にもプレーできるゴルフ場の照明って、何ルクスくらいで計画されているかご存知ですか?本棚を整理していたら、照明専門の雑誌のある記事が出てきました。 これによるとその照明計…